2020年10月16日

韓国書類の翻訳(基本証明書)

基本証明書 書式.xls韓国書類の取得方法についてはすでに述べた。
帰化許可申請においては、日本語の翻訳文を添付しなければならない。
このとき、翻訳年月日と翻訳者の住所・氏名の記載が必須となる。
ただし、翻訳者の資格については特に指定されていない。
本人がやっても、行政書士がやってもかまわない。
大変そうだが、韓国語は日本語と文法が非常に近く、逐語訳でも意味が通じる。
特に身分関係の書類が用語が限定されているので翻訳しやすい。
ハングルを漢字に変換するだけでも意味が通じることさえある。
호적 등본はそのまま戸籍謄本、제적 등본は除籍謄本である。
裁判所を법원(法院)とするように漢字にするだけでは意味が通じない単語もあるが、さほど多くない。
「本」とあるのはいわゆる「本貫」の略。

昔は私も市販の韓国語翻訳ソフトや辞書ソフトなどを購入していたが、今はほとんどwebサービスで事足りる。
google翻訳も相当進化した。発音も確認できる。
ただし、姓名の発音は本人(本人がわからなければ両親、祖父母)に確認したほうがいい。
weblioの翻訳は手書き入力も使えて便利。

基本証明書 書式.xls
これは当事務所が使用している基本証明書のテンプレート。
ただし、人によって記載内容は異なるので注意。
例えば、死亡した人間なら死亡日など死亡に関する記載が加わる。
帰化・入管手続ならおまかせ!愛知県刈谷市外国人ビザセンター
小林行政書士法務事務所
posted by 行政書士  小林 憲一 at 15:56| Comment(0) | 帰化

2020年10月08日

え!待機免除!!

入国制限緩和 海外出張などから入国時の14日間待機 免除検討

前回、入国制限緩和といっても14日間の自宅待機を含む水際対策は当分維持されるのではないかと書いた。
ところが、今朝の朝刊を見てびっくり。
自宅待機を免除することを今月中に決定し、早期実施することを検討中とのこと。
ただし、あくまでも検討中であり、すでに入国し待機中の人の待機状態に影響するものではないと思われる。
また、自宅やホテルでの待機は免除されても、公共交通機関の使用は禁止されるし、活動計画書の提出が義務付けられ、まったく制限がなくなるというわけではないようだ。

帰化・入管手続ならおまかせ!愛知県刈谷市外国人ビザセンター
小林行政書士法務事務所
posted by 行政書士  小林 憲一 at 17:33| Comment(0) | 外国人ビザ

2020年10月02日

10月から入国制限緩和

NHKニュース
10月から出入国制限が緩和されるが、空港での検査、入国後14日間(入国した次の日から起算)の自宅待機、公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の使用禁止などの水際対策は当分維持されると思われる。
仮に水際対策を緩和してウイルス感染者が増えた場合、政権はもたないだろう。
帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について (2020年10月1日現在)
成田空港での検疫手続
羽田空港での検疫手続
空港での検査の結果が陽性なら当然隔離。
陰性でも入国日の次の日から14日間自宅かホテルで待機。
タクシーを含む公共交通機関も使用禁止なので、空港に車で迎えに来てもらえない人は空港から歩いていける距離のホテルに14日間泊まり込むしかない。
まあ、14日間外出できないことを考えると、日本に家族がいない人はホテルに泊まる方が楽かもしれないが。

帰化・入管手続ならおまかせ!愛知県刈谷市外国人ビザセンター
小林行政書士法務事務所
posted by 行政書士  小林 憲一 at 16:40| Comment(0) | 外国人ビザ

2020年10月01日

韓国書類の取得3(申請書の書き方)

名古屋領事館への申請は今は簡単で早いと前回書いた。
ただ、申請書の書き方について注意点。
申請書や委任状は領事館のサイトからダウンロードできる
書式や手数料が変更されることがあるので、その都度サイトを確認した方がいい。
以前は申請書は日本語版があるが、委任状はハングルのみというわけのわからない状態だった。
韓国人なら当然ハングルができるはずという思い込みがあったのだろう。
申請人がハングルをわからない場合、私がハングルを鉛筆で書き入れそのまま書いてもらっていた。
今は委任状も日本語版が用意されている。

日本語版の申請書といえ、一部ハングルを記載しなければならない部分もある。
まず、姓名。漢字の他、ハングル表記も記載しなければならない。
日中韓漢字 > 韓国語読み(発音) 変換
上記サイトのように漢字名をハングルに変換できるサイトもあるが、日本人の場合と同様、漢字は同じでも読み(ハングル表記)はちがうという場合もあるので注意(上記サイトは他の読み候補も表示してくれる)。
申請人に必ず確認すること。
申請人本人がハングルがわからない場合は両親にどう読むか問い合わせてもらう。

本籍地がわからない場合も多い。
現在の「特別永住者証明書」には本国の住所地が記載されていない。
古い戸籍謄本などがあれば問題ないが、なければ古い外国人登録証明書を探してもらう。
韓国の住所地が記載されている。
これがおそらく本籍地(違う場合もあるが)。
ただし、ハングルで記入しなければならないし、地名が変わっている場合もあるので注意。
現在の地名を確認するには下記のサイトが便利。
韓国地名一覧&郵便番号・地図表示

帰化・入管手続ならおまかせ!愛知県刈谷市外国人ビザセンター
小林行政書士法務事務所
posted by 行政書士  小林 憲一 at 15:34| Comment(0) | 帰化