2020年02月09日

帰化後の氏名

帰化許可申請書には「帰化後の氏名」を書く欄がある。
在日コリアンの場合、通名をそのまま帰化後の氏名にするケースがほとんどなのだが、そうしなければならないということもなく、まったく新しい名前をつけることも可能。

帰化後の「名」は、原則として常用漢字表、戸籍法施行規則別表第二に掲げる漢字、ひらがな、カタカナ以外は使用できない。
つまり、新たに出生した子に名前をつける場合と同様ということ。
href="http://www.moj.go.jp/MINJI/minji86.html" target="_blank">子の名に使える漢字

帰化後の氏についてはその他の正しい日本文字も使用できる。
簡体字やアルファベットは無理だが、名、氏ともにカタカナでもかまわない。
(意外なようだが、帰化人以外でもカタカナの氏、名の人は珍しくない)

いわゆる姓名判断、字数や画数にこだわる人もいる。

また、いわゆる在日っぽい名前はいやだという人もいる。
ネットでこういった名前は在日が多いなどという書き込みを読んで気にしているようだ。
正直、どこまでそのあたりを気にしている人がいるのかは疑問なのだが……。

帰化・入管手続ならおまかせ!愛知県刈谷市外国人ビザセンター
小林行政書士法務事務所
【帰化の最新記事】
posted by 行政書士  小林 憲一 at 20:05| Comment(0) | 帰化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: