2020年10月02日

10月から入国制限緩和

NHKニュース
10月から出入国制限が緩和されるが、空港での検査、入国後14日間(入国した次の日から起算)の自宅待機、公共交通機関(電車、バス、タクシー等)の使用禁止などの水際対策は当分維持されると思われる。
仮に水際対策を緩和してウイルス感染者が増えた場合、政権はもたないだろう。
帰国者に対する検疫の流れと14日間の待機宿泊について (2020年10月1日現在)
成田空港での検疫手続
羽田空港での検疫手続
空港での検査の結果が陽性なら当然隔離。
陰性でも入国日の次の日から14日間自宅かホテルで待機。
タクシーを含む公共交通機関も使用禁止なので、空港に車で迎えに来てもらえない人は空港から歩いていける距離のホテルに14日間泊まり込むしかない。
まあ、14日間外出できないことを考えると、日本に家族がいない人はホテルに泊まる方が楽かもしれないが。

帰化・入管手続ならおまかせ!愛知県刈谷市外国人ビザセンター
小林行政書士法務事務所
posted by 行政書士  小林 憲一 at 16:40| Comment(0) | 外国人ビザ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: