2021年07月22日

滞在費支弁方法

在留資格認定証明書交付申請書T(「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」)がには「滞在費支弁方法」という欄がある。さらにその下に「支弁方法及び月平均支弁額」という欄があり、「本人負担」「在外経費支弁者負担」「在日経費支弁者負担」「身元保証人」「その他」にチェック欄があり、各々に金額を記入する。

要は日本に来るのはいいが、生活費を工面するアテはあるのか?ということだ。
予想される生活費月額を記入すればよい。

予想される生活費月額が20万円を夫婦ふたりで折半するとしよう。
「在日経費支弁者10万円」「身元保証人10万円」と記入すればよい。

ただし、算定基準については理由書の中で触れておきべきだろう。


posted by 行政書士  小林 憲一 at 11:51| Comment(0) | 外国人ビザ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: